2回目の産休 〜早産!?陣痛が来た!〜

こんにちは。ぼぬみです。

このままだと早産の可能性もと言われた前回の検診から、
5日たった妊娠36週6日のことです。
それまでもよくお腹が痛いな・・・と思うことが多かったのですが、
明け方から、お腹の張りとともに、陣痛らしき痛さが・・・
しかも間隔的に来ている・・・・

というわけで測ってみました。
なんと間隔は3分、2分と短めです・・・
明日から正産期なので、もう間に合わないかなあと思いつつ、
急いで病院に電話したら、すぐ来てくださいとのことで行きました。

診察を受けたところ、子宮口は開き始めているものの、すぐに産まれなさそうとのこと。
NST(ノンストレステスト)の結果によって、入院を決めましょうとのことで、
早速受けることにしました。

20分から40分くらい、お腹に2つの丸い機械をつけて、胎児の心拍数とお腹の張りを見るのですが、痛みとともに張りのグラフが動いていました。
しかも間隔はやっぱり短い・・・・
そっかー。赤ちゃん待てないんだろうな。
そして、時間になり、助産師さんに連れられ、再度診察室へ。

診察室に呼ばれ、先生が、
「陣痛は来ているんだけど、弱いから一回家へ帰ろうか・・・もう少し強くなったら来て」と
言われてしまいました。
入院覚悟でいた私は、えー!!と拍子抜け、、
そして、この痛みの中、また家まで帰るのか・・・・という思いしかありませんでした。

帰宅後調べたところ、
微弱陣痛というのはまあまあよくあることみたいです。
気持ちが不安定だったり、ママが肥満だったりすることが原因ともありました・・・
(現在妊娠前から8キロ増くらいです・・)
そういえば、忘れていましたが、第一子の出産の時も、破水から始まり、
微弱陣痛がずっと続いて強くならなかったので、促進剤を打ったんでした・・・・
そういう体質なのかも・・・・

ただ、赤ちゃんの異常が原因なこともあったりするので、
先生にきちんと説明を受けた方が良さそうですよね。。

帰宅してからもしばらく激痛だったので、
気を紛らわすためにも、お風呂に入ることにしました。
※破水した方は入ったらダメなのでご注意ください。
そしたら温まるせいか、とても楽になりました。
そしたら2時間後、あれ!?陣痛がなくなっている・・・・・
消えてしまうことあるんですね。
妊娠は奥が深い・・・

まだまだ赤ちゃん出てこないかな・・・
パパの立会いを希望しているので、上の子が保育園に行っている昼間に、
産まれて来てくれると嬉しいなと思いつつ、元気に産まれてくれれば
それでいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました