2回目の育休 〜日々に追われる・・・〜

こんにちは。ぼぬみです。

久しぶりの投稿になってしまいました。
二人目の産休育休って上の子の年齢にもよりますが、一人目は全てが新米なので
もちろん大変ですが、違う意味で、なかなかと大変ですね。。。
産後間も無くは、うちは上の子が2歳でイヤイヤ期であることに加えて、
なんでも真似をしてやりたがる期でもあったので、常に上の子を怒りながらヘトヘトになっていました。
しかも産後すぐなんて、ホルモンの関係?なのか下の子が小さくてお世話しなきゃいけないと
思っているせいなのか?上の子の行動について本当にイライラしたり、怒ったりしていました・・・
本人は一所懸命なので、ちょっとかわいそうでしたね・・・・

下の子自体は、二人目なこともありますが、とっても穏やかで一人目よりよく寝てくれることもあって、一人目より手がかからないです。
きっと二人目だからなんでしょうね・・・でも上の子のお世話も同時に行うので
泣いている時間が長かったり、適当になったりと申し訳ない部分もあり・・・
でも赤ちゃんは無条件に可愛い・・・!!ので癒されています。。

上の子は毎日保育園に9時から16時半まで通っていますが、下の子のお世話と家事、夕飯作ったりしていると、何一つできないまま、お迎えになってしまいます・・・・
でも、育休中は退園になってしまう地域もあるようですし、感謝して過ごします!

保育園は0歳児から申請を出しているのですが、激戦区なこともあり、厳しそうです。。。

育休中、復帰までの生活の基盤を作っておかなくてはいけないので、早々に色々とリサーチして
頑張ります。

一人目の育休は、保活(約80園見学)だったり、支援センターに行ってみたり、ママ講座に行ってみたりしていました。
お迎えの時間を気にすることもないし、パパも遅かったので夕飯の準備も後倒しにするなど
自由度が高かったです。
二人目の育休は、一人目のお迎えの時間を気にしつつ、一人目が帰ってきてから家事をできないことも想定して動いているので、二人目のことを何もできていない・・・
何かの時間を短縮したり、工夫したりしなくては・・・・
でも一人目で色んなことを要領掴めているはず、だから二人目のお世話は
まだ少し楽な気がするのに・・・!なんですけど、全然・・・

なぜだ!?

一人目の時は何をしてたかというと・・・
・家事(掃除→1LDK、ベッド利用(布団乾燥機利用)
    洗濯→全て干す、
    食器洗い→全て手洗い
    ご飯の支度→離乳食までは大人のご飯だけ考えて
    買い物→徒歩1分スーパー利用)
・家を購入したので、家関連の手続き等(平均的に週1回)
・保活(産後4ヶ月頃から多くて一日3件 約80件 認可、認定、認可外まで)
 保活がてら散歩も・・・・
・支援センター(月2〜3回)
・ママ講座(有料で月2〜3回)
・骨盤調整(整骨院)徒歩1分
・友人とランチ、お茶
・内祝い対応(デパートへ行くことも度々・・)
・子供のアルバム作り
・幼児教室の体験(子供と一緒に)
・一人目のお世話

二人目は・・・
・家事(掃除→3LDK、布団利用なので布団を干す、布団乾燥機もたまに併用
    洗濯→全て乾燥まで全自動、
    食器洗い→たまに食洗機を使用
    ご飯の支度→子供一人のことも考えて 
    買い物→スーパーは徒歩10分、ネットスーパー、生協も利用
・保育園の送迎、支度(着替えなどの準備、連絡帳記入など)徒歩10分 主にベビーカー
・保活(一人目で行っているので認定だけ2〜3件)
・支援センター、ママ講座 ほぼ利用なし
・骨盤調整(整骨院)徒歩15分
・友人とランチ、お茶
・内祝い対応(デパートへ行くことも度々・・)
・一人目のお世話&一緒に遊ぶ、二人目のお世話

今流行の「メモの魔力」ではないですが、笑 こうやって羅列すると色々と見えてきますね。
あれ・・?意外とやってること減ってない?!と思ったりしたのですが、
やっぱり諸々の施設までの距離とか、あとお世話する人が一人増えるだけでも
全然違うということがわかりました・・・
お世話って朝から寝るまで、寝た後も明日の支度、おむつなどや保育園で必要なものを
ネットで頼んだり、保育園で撮ってくれた写真の選択と購入など・・・と
大きいことから小さいことまで沢山沢山あるんですよね。

そうなると、移動手段を変えたりとか、効率化を図っていかないとダメと言うことですね・・
本当に産後から今まで、要領をよくやっていこうと常に考えていたのですが。。。
そこは子育て・・ ペースが乱れますね・・・

様々な部分の効率化、図っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました