身体が凝ってる人にもオススメ!朝すっきり、フルーツ酢!

こんにちは。ぼぬみです。

最近、会社の同僚と話をしていて、その同僚は身体がだるく疲労がたまっていたようなので、整体に行ったみたいなんです、そうしたら整体の先生から「フルーツ酢が体にいいから飲んでみるといいよ」とすすめられたそうなのです。
ちょっと私も身体がだるいなと思うことが、最近多いのでどんな効果があるのかなど、早速調べてみました。

スポンサーリンク

どんな効果があるのか?

お酢には、酢酸、アミノ酸、クエン酸などが含まれておりますが、フルーツ酢にはどんな効果があるのでしょうか?

腸内環境を整える効果

酢には、抗菌作用があるため、腸内の悪玉菌を減らす作用があるそうです。
酢に含まれているグルコン酸は善玉菌が大好きなエサとなる働きをする為、酢を取ることで
善玉菌が増え、腸の血流が良くなりぜん動運動が活発になります。
ぜん動運動が活発になると腸内環境が改善されて、便秘解消となるわけです。

ダイエット効果

酢は「酸っぱい素である」酢酸が含まれており、体内に入るとクエン酸に変わります。
また、アミノ酸も含まれており、この3つがダイエットに効果的なようです。
・酢酸 脂肪を燃焼させる
・クエン酸 脂肪をエネルギーに変える働きを助ける
・アミノ酸 体脂肪を分解するリパーゼを活性化して脂肪燃焼を促す

疲労回復

お酢には抗菌作用がり、腸内の悪玉菌を減らす作用があるようです。
また、善玉菌が大好物なグルコン酸というものが酢には含まれているので、善玉菌が増えて腸の血流がよくなり便秘が解消されたり、活性酸素の発生を抑えてくれるので、疲れにくい体にしてくれます。

血糖値の上昇を抑える

血糖値=血液中のブドウ糖の濃度のことですが、これが高くなるとインスリンが分泌されます。インスリンはブドウ糖をエネルギーとして細胞に取り込んだり、脂肪燃焼や筋肉に変えることで血糖値を下げる働きをしています。
このインスリンの分泌が正常に働かず、血糖値が上昇することによって、インスリンが間に合わなくなり、血糖値が高い状態が続き、糖尿病になってしまうのです。
酢はこれを抑える働きをしてくれるのです。

抗菌作用

実際に化学的面から検証されて細菌の繁殖を抑える効果があることが発見されました。
大腸菌やサルモネラ菌など人間の体に害を及ぼす菌に対しても効果があると実証されています。腸内の悪玉菌もこれによって減らすことができるようです。

まとめ

なんだか色々な効果が期待できそうですよね。
私は早速試してみたくなったので、アマゾンで購入してみました。
色々とあったのですが、「ぶどうとブルーベリーの酢」と「黒酢と果実の酢」を購入しました。
水で割って飲んでみましたが、私は元々お酢が好きなので、とても美味しく感じました。

気のせいかもしれないのですが、翌朝すっきり起きられたのでフルーツ酢のおかげかも!?と思っています。まあ、そんなにすぐ効果は出ないと思うので、少し続けてみて効果を見てみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました