家族連れでグリーン車利用、本当に楽なの?その時の出来事

どうもぼぬおです。

遠出のお出かけなどがあると、車を所有していないので、電車を利用するのですが、家族連れがグリーン車を利用していてどうだったのか?を書いていきたいと思います。
ちなみに新幹線とかではなく通勤列車のグリーン車でのことです。

スポンサーリンク

結論

結論から言ってしまうと、グリーン車の利用は避けた方がいいです。
とは言っても、年齢に関係なく静かにできるようになるまでかなと思います。
年齢に関係なくと言ったのは、やはり子供には個性があるので、何歳になったら静かになるとは言えないからです。

グリーン車利用のあれこれ

ここからはグリーン車を利用した経緯やグリーン車でどんなことがあったのかを体験談とともに書いていきます。

なんでグリーン車を利用したの?

冒頭でも言ったのですが、車がないので、レンタカーか電車を利用するしかなかったのですが、やはりペーパードライバーが車を乗るのは怖く、電車移動がメインになってしまうのです。
そして、連休などお休みの日などはもちろん混んでいるのですが、何と言っても通勤ラッシュのある平日なのです。
家族持ちとしては、連休やお休みの日は何かにつけて宿などが高く、家族で泊まるには平日から泊まるのが一番お安くいけるため、どうしても家族旅行は平日になってしまうことと、実家などに帰るのも平日から土日にかけてなど意外と平日に利用することが多くなるのです。
そんな中、通勤ラッシュなどを避けているにも関わらず、普通車を利用していてベビーカーが邪魔になったり、子供が騒ぐので白い目で見られることが多かったりするのです。
そういうこともあり、グリーン車なら邪魔になることもなく座れるので楽だし、いいかもと思いグリーン車を利用し始めました。

グリーン車ではどうだった?

ベビーカー邪魔だよ的な白い目は無くなって、子供も遊べるスペースが取れるので、退屈しのぎができるのですが、やはり子供がうるさくしてしまうことが一番のネックでした。
極力本やおもちゃなどを用意して集中できるようにと工夫をするのですが、子供は素直なので、テンションなどが上がると「キャ!」とか動画の真似をしたりしてしまうので、どうしてもずっと静かにと言うことはできないのです。
なので、普通車もグリーン車もどちらもドキドキ度は変わらないかなと思います。

ベビーカーはどこに置く?

私は出来るだけ進行方向から一番後ろの座席をとって、座席の後ろにベビーカーを入れるようにしています。
また、一番後ろの座席を取れないときは足元に横にして置いています。
なので、スペースは広々と言うわけではないです 苦笑

グリーン車で文句を言われる?

はい、私の場合はほぼ文句言われます。
どんな事があったかと言うと、降りる間際に私の肩を叩いてきて「もっと静かにしろよ」と言ってきてその時は頭が真っ白になりました。。
他には、降りる間際に「しつけくらいちゃんとしろよ」と言われてとても悲しい気持ちになり、しつけというけど、「じゃーあなたがしつけをできるの?」「しつけって何?犬や猫じゃないんですけど?」と言い返してやりたくなりました。。
子供は完全に静かにということはできないので、ドキドキしながら変な汗をかいて必死に静かにさせようと努力してるのですが、やはり伝わらないし子供が邪魔と思う方は結構多いので残念に思います。

文句を言ってくる人は?

文句を言ってくる人は、ほぼ98%がおじいさん〜お兄さんと年齢関係なく独身男性です。
女性は年齢に関係なく、「疲れた!」とか子供が言って騒いでいてドキドキしながらキョロキョロと周りを見るとニコッとしてくれたり、「騒ぐのが子供の仕事だから仕方ないよ」などと涙が出そうになるくらい優しい対応をされるのです。。
また、おじいさんなどでもお孫さんがいる方などは、「元気だねー元気があるのは良いことだよ」などと、とても優しく対応をしてくれるのです。
これはグリーン車も普通車も両方に言えることですね 笑

まとめ

少子化少子化と言われていますが、やはり子育てをするには難しい環境になってきているということは肌で感じます。
通勤している方など(自分もその一人ですが)は余裕の無い方が多くいる感じがしますので、そんな方が上司だったり同僚だったりすると、産休や子育てに関しての知識や理解がとてもとても足りてないので、子育てする方は本当に厳しい環境に追いやられるのかもと思います。
ちょっと話がそれてしまったのですが、まとめとしては、レンタカーまたは、車移動が一番です。
今後レンタカーを積極的に利用して、余裕が出てきたら車を購入しようと思ってます。。
ペーパードライバーも脱出できますしね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました