「土日祝の過ごし方」狸囃子(たぬきばやし)で有名な證誠寺(しょうじょうじ)に行ってきました!

しょ しょ しょじょじ
しょじょじのにわは
つ つ つきよだ
みんなでてこいこいこい

でお馴染みの狸囃子の舞台になった證誠寺に行ってきました!

スポンサーリンク

楽しくも悲しい狸囃子のモデルとなった證誠寺

子供がお遊戯などでよくお披露目してくれていて、とても楽しげなのですが、よくよくタヌキ伝説を読むと意外と悲しいお話だったりするんです。
そんな楽しくも悲しいタヌキ伝説の残る證誠寺をご紹介します。

證誠寺の場所

場所は千葉県のJR木更津駅西口から徒歩約10分くらいにあって、意外とひっそり佇んでいるため、意識していないと通り過ぎてしまうかもしれません。

證誠寺の境内は?

境内は決して広いわけではなく、いたるところにタヌキの置物がありうちの子は「タヌキだ!タヌキ!タヌキ!」とはしゃいでいました。また、木更津唯一の浄土真宗本願寺派のお寺ということで、宗祖・親鸞聖人の銅像も建っていました。

そしてこちらが大ダヌキが供養されているとされる狸塚です。
元気に踊っていたタヌキが安らかに眠っているのでしょう。

狸囃子ができるまで

こちらが童謡碑です。
そもそも狸囃子ができるまでにはどんな事があったのでしょう。

元々、野口雨情(のぐち うじょう)は、童謡を普及させようと各地を回っていたようで、合間を縫って、よく千葉県の木更津を訪れていたそうです。
そんな中、大正12年に木更津尋常高等小学校で君津郡教育委員会主催の文芸講演会に出席。
その帰りに、木更津町長から童謡を作ってくださいという依頼を受けたのですが、その題材が「證誠寺の狸伝説」だったそうです。
そして、大正13年に「證誠寺の狸囃子」と表記され、雑誌「きさらつ」にて歌詞が発表されました。
その時のものは現在のものとは全く違った歌詞だったようで、

證誠寺の庭は 月夜だ 月夜だ 友達来い
己等の友達ァ どんどこどん
負けるな 負けるな 和尚さんに 負けるな

友達来い
證誠寺の庭は 月夜に月夜に花盛り
己等の友達ァ どんどこどん

という歌詞だったようです。
その後、中山晋平(なかやま しんぺい)が付曲して児童雑誌「金の星」に詩曲同時掲載する予定だったのですが、野口雨情が「きさらつ」に歌詞を掲載した後、すぐに旅に出てしまいます。
中山晋平は残された歌詞から曲を作りますが、イメージ通りの曲が思い浮かばず、歌詞を補筆してもらおうと野口雨情の帰りを待ちました。
そのため先に、児童雑誌「金の星」には歌詞だけが掲載されたのですが、その後野口雨情がなかなか帰ってこないので、事後承諾という形で中山晋平が歌詞を変え1月後に発表したのです。
こうして現在の狸囃子が全国的に発表となったわけです。

そもそもの證誠寺の狸伝説

その昔、證誠寺の辺りは「鈴ヶ森」と言って、杉や松や桧が生い茂ってその周りを竹薮で囲まれた昼間でも暗く薄気味悪い場所だったようなのです、そして夜な夜なその周りには、一つ目小僧やろくろ首などが現れると噂されていました。

そんな證誠寺に、ある日1人の和尚がやってきます。
噂は本当で、一つ目小僧やろくろ首が和尚の前に現れるのですが、その和尚はそれをみても全く驚かないのです。

実はその一つ目小僧やろくろ首は、その森を住処とする狸たちの仕業で、化けて訪れる人たちを驚かせて楽しんでいたのです。
ですが、和尚が全く驚かないことがタヌキたちのしゃくに触り、親分の大ダヌキが「是非とも和尚を驚かせてやろう」とあることを思いつくのです。

ある秋の晩、寝ていた和尚は何者かが庭で大騒ぎしているので、目を覚まし、外の騒ぎに耳を凝らしてみると、何者かが囃子(はやし)を行ってるようなのです。
和尚は起きてこっそり庭を覗くと庭の真ん中で大ダヌキがお腹をポンポコポンポコと叩いて調子をとり、大ダヌキを囲むように大勢のタヌキが楽しそうに歌い踊っていたのです。

それをみた和尚もついつい楽しくなり、自慢の三味線を持って参加してきました。
そんな和尚をみてタヌキたちは、まだおどろかないのかと言わんばかりにさらに大きく太鼓を鳴らすのですが、負けじと和尚も三味線で対抗します。
まさに和尚とタヌキの音楽合戦です。

それから毎晩、和尚と狸たちは唄い踊っていたのだが4日目の晩、狸たちが一向に現れないので和尚が不思議に思っていると翌朝、庭には調子を取っていた大狸が腹を破って死んでいたのです。不憫に思った和尚はその大狸を丁寧に供養してあげたそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
有名な狸囃子の元となった證誠寺の狸伝説。
そんなに深く考えた事がなかったのですが、今回訪れてみて、知れば知るほど興味深いと思いましたし、やはり実際に現地に行ってみることで、空気などを体感してみるというのはとても素晴らしい事だと思いました。
毎年10月中下旬に「狸まつり」なども開催しているようですよ!
潮干狩りも木更津にはあるので、その行き帰りにでも、皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね!
潮干狩りに関してはこちらの記事を参考にしてみてください!
https://www.bonheurtime.com/?p=689

コメント

タイトルとURLをコピーしました