平成最後の最悪な出来事、レンタカーの軽自動車にレギュラーを入れてしまった件 その2

GW期間中に軽自動車に軽油を入れてしまい大惨事を起こしたわけですが、請求が来たのでご報告です。
まー、もともと4,000円のレンタカーを借りたので、何もなければ4,000円で済んだのですが、、
起きてしまったことはしょうがないですね。
そして時はきました。
丁度昼頃に見知らぬ電話番号から連絡がありました。
これはレンタカー屋だと思い電話を取ります。
すると、、

請求額はなんと40,290円でした!

「え!?思っていたより安い!!」
ネットで色々とビビって調べていたのですが、平均で15万くらいかかるようなんです。。
軽自動車に軽油を入れてから、エンジンをかけると、かけずに修理する場合と違って、修理しなくてはいけない部分が増えてしまうようなのです、、、
私の場合は軽油を入れてから100mくらい走ったので、修理代が高い方なのだろうと思い、15万くらいは覚悟してました。

そしておじさんは「いつ来れます?」とちょっとキレ気味。。
もちろん早期決着したいので、「今すぐに行きます!!」と言って自転車をダッシュで汗だくになりながら、コージーコーナーに途中でよって謝罪のお菓子と共に金額を払いました。

一応内訳は、以下の通りです。
① 入っていたガソリンを抜いて新しいガソリンを入れた金額10,000円。
② 修理している期間の営業保証費(2日分)10,000円。
③ 修理作業費10,000円
④ 手間賃10,290円

という感じなのですが、おじさんが個人?でやってるレンタカー屋さんなので、意外とどんぶり勘定でした。
「本来は70,000円くらいだけど」と言われたのですが、作業はおじさんがやったようで安く抑えられたと言っていました。

ここは個人店?だったので、安くできたのかなぁとプラス思考で考えていこうと思います。

とは言っても、大手レンタカー屋さんだと乗るときにレギュラーですからねと言ってくれるようなんですよね・・・。

それにしても今回は勉強代が高くつきました。。
もうこれで、二度と軽自動車に軽油を入れることはなくなりました。
そしておじさんもガソリンの給油口にシールを貼ることにしたと言っていたので、今後このお店で同じミスをする方が減ることを祈りますw

わからなくなったら車検を見るか人に聞くことが一番です、皆さんも本当に気をつけてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました