「土日祝の過ごし方」人気ランキングでUSJを超えたこともある、千葉で有名な、ふなばしアンデルセン公園に行ってきました!

スポンサーリンク

ふなばしアンデルセン公園をご紹介!

結構前にテーマパークの人気ランキングでUSJを抑えた「ふなばしアンデルセン公園」なのですが、私もよく行くのでその良さはとてもわかりますw
そんな、アンデルセン公園の良さを、皆さんにも共有できればと思います!

交通手段は何がいい?

まずは交通手段ですよね、私はバスと車の両方で行ったことがあるのですが、結論から言って車の方がとても楽でしたよw
どうしてかと言うとアンデルセン公園はとても人気なのでとにかく人が多いんです、、
なので帰る時間も大体みんな一緒になってしまうので、車もそうなのですが、バスももちろん混みます。。
混むだけなら両者同じなのですが、遊具などを持って行った時などです、、、もう想像がつきますよねw
一応公園なので、テントだったり水筒だったりと結構荷物が多くなるんです。そんな大荷物での満員バスはとてもきつかったです。。
できれば車をお勧めします!

迷子にならない?

迷子に関してですが、アンデルセン公園では迷子の呼び出しなどがないので要注意です。
その代わり、アンデルセン公園では迷子になってもすぐに見つかるように「迷子防止シール」が用意されています。
一応、迷子になったりした時は「サービスセンターへ」とあるのですが、入り口や園内のところどころに設置されているので、お子様づれの方は必ず貼っておいた方がいいでしょう。
ちょっと個人情報が、、という方は迷子にならないように自己責任ということなので、要注意です!

どんな場所?

写真をみてもらえばわかるのですが、花や緑、風車など自然のなかでのびのびと遊べる場所でとても広いです!
広場ではテントやブルーシートなどを広げて楽しめます。

アスレチックも沢山あってわんぱくな子供達が思いっきり遊べる場所もありボートなども乗れる川?なんかもあります。

暖かくなってくれば水場があるので、そこで子供達が水遊びを楽しめますよ!

遊具が沢山あってローラーコースターなんかはもう行列で今回は断念しましたw

他にも、花畑の迷路や小さい子供向けのキッズガーデンなど色々あるので、紹介しきれません 汗
キッズガーデンは室内で遊べるところがあるのですが、中には滑り台とブロック遊びができる場所があります。
うちの子はまだ2歳と小さいのでこのキッズガーデンで遊びました。
小さいお子さんにはお勧めですよ!

食事は?

食事ですが、レストランはメルヘンという所のみです。
他には南ゲート付近の噴水の場所に露店が出ていたり、軽いフードショップがあるくらいです。
できればお弁当とかの方が好きな時間に食べれるので、気楽かなと思います。
今回レストランはもちろん激混みなので、アンデルセン公園の南ゲート付近の噴水の場所に露店がたくさん出ている中で、美味しそうな窯焼きピザ屋さんにしました!

こちらのお店は注文してから、パスタもピザも作って窯で焼いてくれるので出来立てホヤホヤを楽しめるんです!
ですが!そこにデメリットが。。。
注文してから作るので、時間がかかるのです、、写真を見てもらうとわかるのですが、行列になっていて買って持って帰るまでに40分くらいかかったかなと思います。。
やっと買えたお昼がこちら

左から順に
「フレッシュトマトのマルゲリータ ¥1,000」
「トマトとモッツァレラチーズのスパゲッティー ¥800」
「小松菜とベーコンの和風スパゲッティー ¥800」
です。
味は出来立てで本格的なので美味しかったので、ぜひ時間のある方はお試しください!

アルコールは?

交通手段で車をお勧めしておいて何ですが、、
アルコールは飲めます。
誰かに連れてきてもらったりバスで来た時に是非飲める方はどうぞ!
画像の中のテントで「生ビール」を販売していて、矢印部分の奥のところに自動販売機があります。自販機では、「エビスビール」と「サッポロビール」が販売しています。
自動販売機は「サッポロビール」が完売でしたので結構飲まれる方が多いようですね。

ちなみにこの奥の行列が、唯一のレストラン「メルヘン」です。すごい行列なんですw

入園料と年間パスポートは?

入園料と年間パスポートですが、下記の通りになってます。

利用者区分年間パスポート料金通常料金(1回)
一般3,000円900円
高校生(生徒証提示)2,000円600円
小・中学生1,000円200円
幼児(4歳以上)500円100円

こちらは船橋市民の場合

利用者区分年間パスポート料金通常料金(1回)
一般2,000円900円
高校生(生徒証提示)1,600円600円
小・中学生800円200円
幼児(4歳以上)400円100円

こんな感じで、船橋市民の場合は割安なので、2回以上行く場合は年間パスポートを買ってしまった方がお得ですね!

また、年間パスポートは下記の「童話館内」で発売してるので是非購入される方は立ち寄ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
それぞれの写真を見てもらえればわかるのですが、混んでますよねw
モザイク入れるの大変でした 汗
とても混むので、できるだけ朝早くに行って場所取りをしてからの方がゆっくりと楽しめると思います。
場所さえ取ってしまえばあとは遊ぶのみ!子供にはいっぱい遊んでもらっていっぱい疲れてもらいましょう!
まだまだ紹介できてない部分がいっっっっぱいあるのですが、是非足を運んで楽しんでみてください!

場所は下記です。

公式サイトは下記なので、MAPなどを見て参考にしてみてください。
https://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました